スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3 それぞれの老後?

生前の私の親たちは、末っ子の私が家を最後に出た1979年以後、ずっと二人暮らしでした。79年といえば父62歳、母56歳。
もっとも、私も兄も実家から2、3kmの範囲に住んでいましたから、一時流行った「スープの冷めない近距離」の関係ですが。少なくとも、「ちびまるこ」や「サザエさん」とか、古くは「七人の孫」(昭和時代の森繁久弥主演のドラマ)のようなものじゃありません。
7人の孫借用

その頃、盆暮れには兄も私も子連れで実家に行ったりしていました。
ある時、兄一家が1泊した翌日のこと、父が
「おい、今日は帰れ。疲れた。」と言ったとか。
兄は、せっかく行ったのに、と怒ってました。

「孫は来てよし、帰ってよし」

その20年後、それぞれの孫も仕事や大学に行って「独立」。結果、実家も私や兄のところも二人所帯ばかりになった時期が来て、なんとまあ不経済な、と思ったりもしましたが。

こんな老夫婦と子どもとの関係は、周囲をみれば、べつに珍しいことでもなんでもなく、カミさんのところも似たり寄ったり。
友人のカップルでも、老親と同居しているのは1割か2割。
結婚しなかった人も少なくありません。が、だからといって、それが変とも思いません。「あたりまえ」かと言われれば、さてねえ、とは思いますが。

でも、こういう生活感覚って、私(や友人)がヘンなのか?Tさんが憧れたような「孫や子に囲まれた老後」がフツウなのか?
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

チョビ2

Author:チョビ2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。