スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連休のひまつぶし 2

2 経済小説

金曜に飲み会があった後の3連休。
いつもの買物以外、どこにも行かずに読書。珍しく経済小説を読んで、特に感想ナシ。「銀行は人事」「客の利益を第一に」とかあっても、なんだかどこかで見た風景だな、としか思わなくて。
若い頃に、30歳までは「恋愛小説もアリ」それ以後は。推理小説、40歳になったら経済小説、50歳を越えたら歴史小説とヒマつぶしネタを考えていました。
0806300064.jpg
そろそろ推理小説、という時に、まずは「Xの悲劇」「Yの悲劇」を読んで面白かったので、ヨシいけると思いました。が、あとは適当に図書館で借りて読んでみたら、いまいちピンと来ない。推理小説をよく読んでいる同僚に、事情を話して、面白いのを紹介してもらおうとしたら、
「そりゃ、ダメだよ。クイーンのそこから読み始めたら、あとの本が面白くないって、あたり前。」と言われて、あ、入り方を間違えたんだ、と知りました。いちばん美味い料理を最初に食べてしまった感じ、らしい。
その後、仕事がら歴史モノも読もうかと思いましたが、「歴史」は現代からの選択された「事実」と気づいてからは、まったく食指が動かず。どのみち現代の考え方の反映でしかないのなら、現代の考え方をまんま見ればいいだけ。
となれば、経済小説は「経済人」の発想をなぞるだけですから、どれも「見たことがある風景」になることはあたり前。
私が見たいのは、いままで見たことがない気持ちいい風景、なんですから。でも、そんなの、滅多に訪れないでしょう。

プロフィール

チョビ2

Author:チョビ2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。